新しいキャットフードへの切り替え方&注意することまとめ

一口に”キャットフード”と言っても、形状や栄養面、価格帯など様々な商品が販売されていますよね!

可愛い愛猫のために、「一番良い餌はなにか」と模索している飼い主さんも多いはず!

 

新しいキャットフードを試す時、もしかして

 

「今までのフードとただ入れ替えるだけ」

 

なんて事はしていませんか?

 

実はこれ、猫が体調を崩す原因になるんです!!

せっかく猫の事を考えて選んでも、これでは本末転倒…

 

このページでは、そんな飼い主さんを増やさないために「新しいキャットフードへの正しい切り替え方と注意点」について、ご紹介していきます!!

 

危険?!急なフード切り替えで猫の体調不良が?

冒頭でもお話しましたが「いきなり全部新しいフードに切り替える」のは、猫のためにもNG。

 

急に100%新しいフードに切り替えると、こんなリスクがあるんです。

 

  • 吐き戻してしまう
  • そもそも食べてくれない
  • 消化器官の負担が増える
  • 下痢や軟便になる

 

この他にも、新しいフードが以前の物と比べて低カロリーである場合、その物足りなさがストレスになってしまう事もしばしば。

 

こんな事態を避けるには「移行期間」を設けるのが大切です!!

詳しくは後で説明しますが、1週間〜10日を目安に切り替えていくのがベター。

焦らずじっくり新しいフードに移行していきましょう!!

 

猫の負担を最小限に!新しいキャットフードへの切り替え方!!

大切な猫の負担を最小限に抑えるには、ある程度の期間を設けて今までのフードに新しいフードを少しずつ混ぜていくのが一番!!

 

猫の負担を考えると、切り替え日数を10日間程設けるのが理想ではあります。

もちろん7日間で新しいフードに移行しても良いのですが、前述した「急な切り替えリスク」の出る確率や猫へのストレス等は増えてしまいますので御注意を!

 

また、移行期間を長く取り過ぎても、フードの合う合わないは変わりません。

猫の様子を見ながら、最低7日、長くても2週間程度で新しいフードへ切り替えていきましょう。

 

下に具体的な新しいフードへの移行日数と、混ぜる比率について表にしたものがありますので、ご参考下さい!

 

※この切り替え中に、「急に新しいフードに切り替えるリスク」で挙げた症状が出る事があります。その場合は、一度全て元のフードに戻し、症状が落ち着くのを待ってから再チャレンジしてみましょう。

それでも同じ様な症状が起こる場合は、「このフードはうちの猫には合わない」と判断するのが賢明です。

 

切り替えあるある。食いつきが悪い場合は?

新しいフードへ切り替える際に飼い主さんが悩みやすい「食いつきの悪さ」!!

 

「吐き戻しや下痢はないんだけど、全然食べてくれない、、」

 

“切り替えあるある”とも言えるこの状況ですが、ここはグッと堪えて下さい!

 

すぐに元のフードに戻したり、別の新しいフードに切り替えたりすると猫はこう学習します。

 

「このご飯を食べなければ、更に美味しいご飯が出てくるんだ!」

 

こうなると、問題無く食べられるフードも、味の好みによって食べてくれなくなってしまうんですよね。

 

この様に、猫がご飯を食べなくなる事を「ハンガーストライキ」と言います。

大切な飼い猫がご飯を食べないとなると、飼い主さんは心配になるもの。

基本的にハンガーストライキをする猫でも、大体の子は最終的にお腹が減ると食べてくれます(餓死するまで食べないのは特殊ケース)。

 

ですが、先ほどの様に「わがままを言えば自分の好きなフードが出てくる」と学習してしまった猫は例外!

食い付きが悪いのはもちろん、何度も鳴いて”自分の食べたいフード”を要求してくるんです。

一度こうなってしまってから再び学習させるのは大変。

食い付きが悪いからとすぐ元のフードに戻したり、新しいフードをあげてみたりするのはやめましょう!

 

※「食べてくれる方法を色々試したのに、なかなか上手くいかない」という場合は

猫がご飯(餌)を食べないときの対処方法

を参考にしてみて下さい!

 

およそ3ヶ月!キャットフード効果は気長に待つ!

キャットフードの役割はご飯だけではありません。

猫の体調に合わせて、毛玉のケア、ダイエット、プロバイオティクスや毛並み改善など様々な目的が含まれています。

 

うんちの状態は短期間で変わりやすいのですが、その他の変化はすぐには感じられないもの。

その理由の一つとしてあげられるのは、「猫の血液は約3ヶ月で全て入れ替わる」という事です。

新しいフードの栄養を取り込み、血液で各細胞を養い、新陳代謝を経てやっと目に見える変化が出るため、実際にフードを食べてから効果が出るまでタイムラグがあるんです!

 

ですので、数週間で効果が出ないからとフードを辞めてしまうのはもったいないですよ!

 

3ヶ月も待てないという方は、最低でも一袋を食べ終わる”1ヶ月位”は様子をみましょう。少しでも毛並みが変わる等の良い変化が出ていたら継続をおすすめします。

 

フードの切り替えと同じで、フードの効果を確認するのも”焦らずじっくり”が基本ですね!

>>無添加の安全なキャットフードランキングはこちら