キャットフード比較サイトのおすすめ人気ランキングは意味が無い【正しい選び方を解説する】

どうも、スズキです。

今回は、「ネット上にあるキャットフードの比較ランキングには意味が無いと思う」という話をしたいと思います。

キャットフードが良いか悪いかなんて試してみないとわからない

キャットフードと一言で言っても、ネットで調べてみると膨大な数のブランド・種類が見つかります。

コンビニやドラッグストアで売られているような安い物だと2kgで1000円もしない物もありますし、高級プレミアムフードだと2kgで6000円、下手したら10000円を超えるような物まであります。

 

正直、「高いもの=良いもの」とは必ずしも言い切れません。実際にプレミアムフードを買って与えてみた経験上、プレミアムフードでも相性が悪くて下痢になってしまったり…といったことはよくあります。

 

どうしても人間の心理的に『高いプレミアムフードを与えていればOK』と考えてしまいがちですが、タンパク質が多すぎるフードは合わない猫もいるので、実際に与えてみて様子を見るしか無いと思うんです。

キャットフードの食い付き比較なんて無意味

キャットフードの食い付き比較なんかも同じでして、別の家の猫の食い付きが良かろうが、実際にウチの猫に食べさせてみたら全然食べない…なんてよくあります。これも、「実際に試してみなきゃわからない」と思う1つの理由です。

 

昨今、色々なキャットフードブランドがお試しサイズとして3日分~1週間分程度の量を格安で販売しています。それらのお試しパックを買ってみて、実際に与えてみる。これが一番正しい判断が出来ると思います。

 

Amazonや楽天市場の口コミレビューについて

で、実際にキャットフードを与えてみるとわかるんですが、「ネットでは絶賛されているフードでも、ウチの猫には合わないな。」なんてことあると思います。

そんな風に思った人たちがAmazonや楽天でレビューするわけでして。客観的な意見を書ける人なら良いんですが、「ウチの猫が下痢した!このフードは最低だ!」といったレビューする人も多いわけです。実際のところ。

 

まぁ、それも受け止める側がしっかり判断すれば良い話なんですが、その類のレビューを読んで「このフードはダメなんだ」って思ってしまう人も多いのが実情だったり。まぁ、最近はネットのレビュー見て判断するケースが増えてるので仕方ない部分もありますが。

 

ただ、レビューを読んでわかったつもりになるよりも、実際に試してみた上で自分で判断すれば良い話なんじゃないの?と思うわけなんですねー。

ステマレビューもあるカオスなAmazon

で、Amazonのレビューを見てると、「いや、これどー見てもステマレビューだよね」ってことも多いんですよね。

キャットフードとは話が変わりますが、この前家電をAmazonで買った時に、「明らかに日本人じゃない人が高評価のレビューを大量に書き込んでる状況」を目にしまして。まぁ、多分中国人かなと思うんですけどね。

 

特に家電ジャンルが顕著なんですが、ステマレビューって結構あるなと感じてます。なので、高評価の口コミを信じすぎるのは良くないなって思いまして。

 

で、じゃあ逆に低評価のレビューを見れば本来の評判がわかるんじゃない?って思うかもですね。僕は割とそういうタチなんですけど。

でも、これも甘くてですね。最近は同業他社がワザと悪い評判を書いていたりもするわけです。なので、低評価レビューが異常に多い場合もあんまり信用ならんなと。まぁ、結局のところ、その辺も全部含めて見極める目を持つしかないんですけどね。

 

【比較サイト】おすすめキャットフード人気ランキングには意味が無い【その理由を解説する】

 

というわけで、ちょっとこの辺で休憩。また今後加筆修正する予定です。

 

ちなみに、キャットフードはここで買うと安いです。